占いのすべてトップ画像

 

西洋占星術 About

西洋占星術は数ある占星術の中でも言葉の通り西洋で発達して独自の進化を遂げた占星術のことです。ホロスコープという占星術で使う天球図を使って占いをおこなう方法が一般的で、現代の星座占いでも基本的にはこのホロスコープが使われています。どのように占うのかというと基本的には誕生日と出生時の時間にホロスコープでの天体がどの位置に合ったのかということで占いをするという方法をとるよいうです。日本でよく見る簡単な星座占いでは太陽のあるサインを元にして占っており、このような方法をサン・サインを利用した占いと言います。昔は天文学と同列にかたられ立派な学問だったのですが、科学の進歩によって現在ではその枠からはずれています。しかし、科学で合った歴史もふまえて歴史の中では疑似科学と呼ばれて紹介されることも在るようです。

 

発祥は大きな占星術という枠では古代バビロニアです。この時代にはまだ神々への信仰が根強く残っていたため、神々のおわす天の動きはそのまま地に居る人間に影響を及ぼすと考えられていたようです。この頃から、西洋に渡った占星術は独自の進化を遂げることになるのです。

 

これだけ歴史の長い占い方法なのですからその形態も時代によって変わっていました。中でも星の位置を書いた星位図を書いて占う方法は有名で天文学が発展したことによって惑星に関する知識が人々の中に浸透した頃に流行した方法と言われており、現代でもこの方法で占う占い師も多いようです。この事からも解るように、昔は、天文学と占星術はとても深い関係にあり、どちらかが発展すればその影響が反対側にもといったような影響し合った間柄だった事が解ります。この頃の星位図は、まだ発展途上の物であり現代のホロスコープを使った占星術に至るまでにはまだ、多くの時間が必要だったことが解ります。

 

さてご存じのように現代では天文学と占星術は全く違う物としてとらえられています。それは科学、物理学という分野が急速に発展したからに他ならないのですが、その発端となったのが、かの有名なアイザック・ニュートンが発見した重力の存在でした。これによって天文学に物理の要素がくわえられ、その重要性が認められると占星術の重要性はどんどん陰に隠れて行かざるを得なくなったのです。

 

 

 

ご意見・ご感想

Copyright (C) 2016 占いのすべて. All Rights Reserved.